詩的日常考察 ~ファルスメモリーシンドローム~

えー | main | 暗闘
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
価値
・信念の為に殺人を犯す

・お金の為に殺人を犯す

この二つにはどれ程の違いがあるのだろうか。
信念の為とはつまり確信犯を含むのであろう。自らの信念を貫く為には殺人も致し方ないと考えて殺人を行う。かたや、お金を手に入れる為に殺人を行う。
この両者で比較すれば普通は後者の方が酷いように思われる。それも当然。お金の為に殺すのは良く、身勝手で卑劣だと言われるからである。確かに物欲に負けて罪を犯す方が酌量の余地はないと裁判等でも審判が下されるだろう。
しかし、私は逆であると考える。
この両者の違いは理由である。行った行為は同じ。その理由の価値を考えて見よう。
信念とは一見美化されがちなものであるが、実の所、価値の点から見れば非常に小さなものなのだ。信念とは殺人を犯した犯人のみの価値であり、他人にとって無用の長物と言える。
お金は万人にとって価値観を見出せるものである事は言うまでもない。
つまり誰から見ても一定の価値感共有が可能なのだ。
故に私はそう考える。

五十歩百歩だと言われればそれまでであるが。
スポンサーサイト
| 未分類 | 22:15 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://valter.blog72.fc2.com/tb.php/6-49666a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ヴァルター

Author:ヴァルター
私はシャムガルの槍。時に魂を与え、魂を奪う。もし永遠の虚構を愛するならば、一切の感情を排除し貴女を刺し貫こう。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。